企業理念

優れた価値の創造により、人々の健康を通じて地球社会の未来に貢献する企業でありたいと願っております。
お客様にご満足いただける価値ある製品やサービスと、そこに甘んじることなく、常に独自性を追求することで、新製品の開発や新規サービスの創造を通じて、一層のご満足を提供していく企業であり続けたいと考えています。

人々の『健康』が私たちの原点であり、平和で健康な地球家族への貢献を目指しています。

経営方針

  • 私たちは健康で明るく豊かな生活の実現に向けて社会に貢献します。
  • 信頼をモットーにたゆまぬ努力と研究を重ね、創造性があり安全で優れた製品や価値ある情報、サービスを社会に提供します。

社長挨拶

「健康」がもたらす幸せをひとりでも多くの方々に!! 「健康への挑戦」を合言葉に、時代を先取りする企業でありたいと私達は願い、健康社会の実現のために貢献してまいります。健康食品事業部は母乳がもつ免疫力を独自の技術により生産した「スターリミルク」を、日本で初めて上市致しました。以来、「おとなのミルク」として健康的に生活したいという方々を中心にご愛飲いただいております。同商品群は1995年に発売以来、OEM・PB商品を含め、同事業部の主力商品としてお客様から高い評価をいただいております。今後も高齢化時代の健康サポート商品として、お客様のニーズにお応えできる商品をご提供してまいります。感染症の不安が拭い去れない現代を生きる皆さまの健康を支える一助になりたいと思っております。

医療情報事業部はインターネット時代を予見し、2001年に健康情報サイト事業をスタートしました。その後、製薬メーカー様のプロモーション、医療従事者向けの専門的な医療情報の提供を行ってまいりました。さらには一般の方向けにエビデンスに基づいた病気の情報を提供するサービスも展開しております。学術的に確かな専門性の高いライティング・医療翻訳を中心に高いご評価をいただいております。近年では、患者さんの治療をサポートする事業、喫煙検査・禁煙サポート事業も行っております。

これまでもこれからも常に未来に目を向けて、「健康社会」の実現のために、われわれは何ができるのかを真摯に問いながら、今やるべきことを愚直に実行する企業として皆様のお役に立ちたいと考えております。

兼松ウェルネス株式会社
代表取締役社長 工藤 誠

※スターリミルクは、1958年からアメリカのスターリ研究所によって45年以上にわたる研究のもと開発されました。