乳がんに対する化学療法の効果には差がないにもかかわらず費用にはばらつきがある

2016-10-15

(ロイターヘルス) - 乳がんに対する化学療法レジメンは、抗腫瘍作用が同程度であっても、価格は大きく異なることが米国の研究により示唆された。

「患者、特に免責金額を高く設定した医療保険に加入している患者は、乳がん治療に関連する自己負担額が高額であることを見出した」と研究主著者であるUniversity of Texas MD Anderson Cancer Center(ヒューストン)の研究者Dr. Sharon Giordanoは述べた。

「治療費が高額であるため、一部の患者は医療費を支払うことができず、救命に資するとみられる薬剤を入手できない可能性がある」とGiordanoは電子メールで補足した。

米国で毎年、浸潤性乳がんと診断される女性約25万人の1/3以上が化学療法を受けているため、これらの女性が同程度の効果で安価なレジメンを選択できるようにすれば、これらの腫瘍の治療にかかる費用が10億ドル削減される可能性がある、とGiordanoは述べた。

化学療法にかかる費用のばらつきを評価するため、研究者らは2008〜2012年に乳がんと診断された女性約15,000人の保険給付支払請求データを調査した。

全ての女性が診断の6ヵ月以上前から民間医療保険に加入しており、診断されてから18ヵ月以上の間継続していた。

全ての女性が診断されてから3ヵ月以内に化学療法を受け、全例がさらなる腫瘍が生じることなく1年以上生存した。

研究者らは、診断されてから18ヵ月以内に発生した全ての保険給付支払請求に関して、自己負担額のほか、女性が支払った額と加入先の保険会社が負担した額を含めた、総費用の平均を2013年のドルで算出した。

費用が最も高額でばらつきが最も大きかったのは、トラスツズマブ(ハーセプチン)を含む化学療法レジメンであった。

トラスツズマブを投与されなかった患者では、症例の半数が加入している医療保険により82,260ドル以上が支払われていた。しかし、その額には薬剤レジメンによって62,302〜104,197ドルの幅があった。

トラスツズマブを含まないレジメンでは、女性の半数が、2,727ドル以上の自己負担金を支払っていた。しかし、こうした女性の1/4は4,712ドル超の自己負担金を支払っており、10%は7,041ドル超を支払っていた、と研究者らはCancer誌で報告している。

患者がトラスツズマブをベースとする化学療法を受けた場合、症例の半数では医療保険で160,590ドル以上が支払われていたが、やはり薬剤によって支払額には幅があった(106,369〜169,567ドル)。

その一方で、トラスツズマブを投与された女性は、半数が3,381ドル以上、25%が5,604ドル超、10%が8,384ドル超の自己負担金を支払っていた。

同研究の限界は、民間の医療保険に加入していた比較的若年の女性に注目した点である、と同著者らは指摘している。これらの保険に加入していない一部の患者は、はるかに高額な自己負担金に直面する可能性がある。

同研究の別の欠点は、保険給付請求には費用に影響を及ぼすデータ(腫瘍特性、診断時のがんの病期など)が記載されていない可能性がある点である。また、同研究では新規乳がん治療も対象とされていなかった、と同著者らは指摘している。

それでも、治療費について懸念している女性は、代替レジメンの費用の方が低い可能性があるかを医師に尋ねるべきであることが同研究結果により示唆された、とこの研究に関与しなかったUniversity of North Carolina at Chapel Hillの薬学研究者であるStacie Dusetzinaは述べた。

「より安価な代替治療や保険会社が惜しみなく保証する代替治療が存在する可能性がある」とDusetzinaは電子メールに記した。

しかし、トラスツズマブが標的とする腫瘍を有する女性を治療する場合、トラスツズマブと同等の生存率をもたらすと同時により手頃な価格の代替治療の選択肢を見出すのは困難である、とDusetzinaは注意を促した。

化学療法が高額であるのは乳がんレジメンに限ったことではない、と同研究に関与しなかったMemorial Sloan Kettering Cancer(ニューヨーク)の健康政策研究者であるDr. Peter Bachは指摘した。

「薬剤価格は、薬剤の効果が向上する以上に速いスピードで上昇し、保険会社は保険料を引き上げて体調の優れない患者にいっそう大きな負担を課している。その結果、治療に忍容性を示せるかよりも治療費を支払えるかについて懸念を訴える患者の方が多い。今や、たとえ極めて有効な治療であっても高額であるという理由で治療が先延ばしにされていることが、複数の解析によって示されている」とBachは電子メールに記した。


SOURCE:http://bit.ly/2dro8Hr
Cancer 2016.