home 医療情報事業部

会社名

  • Home
  • Serices
  • About Us
お問い合わせ

Services

  • ホーム>
  • サービス紹介 >
  • 各種Webシステム開発

各種Webシステム開発

各種Webシステム開発イメージ

イベント管理システム(学会・研究会・講演会等)、医療用医薬品情報サイトの掲載情報を簡便に更新できたり、薬の飲み忘れ防止、受診の時期をお知らせする服薬リマインドサービスシステムなど、ご要望に沿う戦略的なWebシステム開発を行います。

概要

医療業界に特化したWebシステム開発を得意としています。
Webシステムでは、Webサーバがデータの保存や処理などを行い、利用者がWebブラウザを操作してデータの入出力や情報の閲覧などを行えます。
お客様のニーズや課題を正しく把握し、安全で使いやすいシステム開発を行います。

メリット

Webサーバで稼働しますので、不特定多数の人が同時に利用することが可能です。
Webサーバにデータが蓄積されるので、外出時や複数の遠隔地からでも情報をリアルタイムで共有できます。
パソコン、スマートフォン、タブレット等の様々なデバイスで情報の閲覧・操作をすることができます。
登録されたデータは、CSV出力をすることで様々な角度からのデータ分析が可能です。裏付けされた事実に基づき、ミーティング、成果の把握、今後の活動方法の立案に活用できます。
メール一斉送信など、情報伝達が容易になります。

導入事例

研究会運営管理システム

演題募集の受付から、採択通知、その後の各演題発表者の先生方の原稿管理、演題発表時の機材・備品の準備や、研究会に出席される先生方へのメール告知、聴講参加者登録フォームでの申し込みが行えます。煩雑な管理をすべてWebサイト上の簡単な操作で一元管理できるシステムです。

研究会
医薬品情報管理システム(Drug Information System)

CMS(Contents Manegement system)を使用した、医薬品情報管理システムです。 Webページ編集に必須のHTMLの知識が無くても、コンテンツの更新が可能です。 また、医薬品医療機器総合機構に提出したSGML(Standard Generalized Markup Language)を、自社用のHTML(Hyper Text Markup Language) に自動変換する機能を備えている為HTML作成のコスト・マンパワーを大幅に軽減し、添付文書の更新業務の時間を短縮します。

医薬品情報管理
服薬リマインドサービスシステム

次回服薬までに期間が空いてしまう患者さんにご登録いただくと、事務局より、電話・手紙・メールによるリマインドで次回の服薬時期をお知らせするシステムです。また、事務局の運営も行っています。

服薬リマインド

関連サービス

• コンテンツ更新システム(CMSによる発信情報の追加編集)

• 会員管理システム

• アクセス管理システム

• メールマガジン配信システム

• アンケートシステム

• RSS配信