卒煙サポートプログラム

卒煙サポートプログラムとは?

厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、喫煙者の約3割は禁煙の意志があります。しかし、禁煙のきっかけがない、自分一人では禁煙の達成が難しい、などの理由により、禁煙を達成できていません。つまり、禁煙達成にはサポートが必要なのです。

禁煙の意思

禁煙の治療は2006年4月から保険適用となり、医療機関で禁煙治療が受けられるようになりました。禁煙治療は通院に限らず、インターネットを活用したオンライン診療も広まり、場所や時間を問わず医師の診察を受けられるようになりました。

しかし、いずれも保険診療のため、健康保険組合を介してのプログラムとなります。
企業ごとに直接導入ができる禁煙プログラムが、「卒煙サポートプログラム」です。

サービスの概要

健康保険組合だけでなく、法人での契約が可能
医師による禁煙治療ではなく、禁煙指導者による卒煙サポートのため、健康保険組合だけではなく法人でも契約可能です。
※個人での契約は対応しておりませんのでご了承ください。
ICT*の活用で参加しやすい環境を用意
オンラインでの面談は移動時間や待ち時間がありませんので、禁煙希望者の都合に合わせて参加が可能です。
*ICT:Information and Communication Technology(情報通信技術)の略称。通信技術を活用したさまざまな産業やサービスのことをいう。
食事面と運動面もあわせてサポート
保健指導のプロが禁煙達成に向け、運動面、食事面も合わせてサポートします。

プログラム概要

「卒煙サポートプログラム」は、禁煙指導者との面談とニコチンパッチにより禁煙達成を支援するものです。面談は6ヵ月間、計5回、オンラインで行います。

支援期間 6ヵ月
通院 不要(オンライン面談での指導)
面談回数 5回
1回の禁煙指導時間 初回約30分、2回目以降約10分
オプション コチニン検査

卒煙サポートプログラムのメリット

icon1
1.医療機関での待ち時間を解消
面談は事前にWebで予約するため待ち時間を最小限にします
icon2
2.移動時間を解消
休憩時間などのスキマ時間を活用して面談が可能です
icon3
3.ニコチンパッチ購入の手間を解消
指定のサイトでご購入いただいたニコチンパッチはご希望の場所に配送します
関連サービス
お問い合わせフォーム
お問い合わせ内容に「卒煙サポートプログラム希望」と明記してください。
お問い合わせ PAGETOP
© 2020 Kanematsu Wellness Corporation