喫煙検査(コチニン検査)

喫煙検査を導入されたお客様の声

「心身の健康は必ず会社を良くする」

株式会社柳屋本店 広報課 主任 菅井 志門 様

―喫煙検査(コチニン検査)を導入されたきっかけについて。

当社ではこれまで20年以上にわたり社内の健康意識を高めてきました。とくに2013年からは「社員の心身の健康を守る」ことに注力し、健康に関するさまざまな取り組みを進めています。

なかでも禁煙に関しては、社長が誰よりも喫煙による健康への影響を気にかけていたことから、喫煙率0%という目標を掲げ、目標達成に向けて喫煙室の撤廃や、禁煙セミナーの実施、禁煙治療費の補助などを行ってきました。それでも、なかなか喫煙率0%という目標を達成することができずにいたため、社長の判断で、社内の喫煙率が一定の条件を満たした場合、全社員に健康奨励金を支給することを決めました。

全社員に健康奨励金を支給するからには、タバコを吸っていないということがはっきりと目に見て分かる必要がありました。そこで喫煙検査を導入することにしました。

株式会社柳屋本店 広報課 主任 菅井 志門 様

―兼松ウェルネスの喫煙検査に決めた理由を教えてください。

当社は全国各地に支店があるため、全社員が一斉に同じタイミングで実施することができる喫煙検査の方法を探していました。情報収集を行うなかで、専用の機械で呼気を計測する方法以外にも、唾液を採取するだけで唾液中のコチニン量を測定する検査法があることを知りました。

「この検査方法なら公平性を保ったうえで、全社員一斉に検査を実施することができる」と考え、兼松ウェルネスの喫煙検査サービスに決めました。また、兼松ウェルネスが、唾液を使った検査方法で国内シェアの約90%であったことも、安心できました。

当社では、毎年4月1日に、全社一斉に上長の面前で検査を実施しています。今では毎年の恒例行事として社員一同楽しみながら検査に取り組んでいます。

―兼松ウェルネスの喫煙検査に対する満足度を教えてください。

禁煙に対する社員一人ひとりの取り組みの結果が、しっかりと数値となって現れるため、社員の健康を見える化できることに非常に満足しています。これまで喫煙していた社員からも「本当にタバコを吸っていないことがみんなに証明できてうれしい」との声が挙がっています。

―2013年から9年にわたり喫煙検査を継続して実施されています。この期間で社員の方々の禁煙に対する意識がどのように変わったか教えてください。

長年喫煙検査を継続するなかで、よく社員同士の会話で「禁煙をするようになってから、喫煙のお店で食事をするのは匂いなどが気になってしんどくなった」といった話題がでるようになりました。私自身が喫煙者だったこともあり、このような話題も、喫煙検査を行う以前ではほとんど気にかけていませんでした。継続的な喫煙検査を通して、タバコを吸うことによる自身への健康被害はもちろんのこと、受動喫煙が及ぼす影響にも目を向けられるようになり、今ではすっかり禁煙に対する意識が高まっているように感じています。

また禁煙に関わらず、この9年間で社員一人ひとりの健康に対する考え方が変わってきました。喫煙検査導入と時を同じくして、弊社では社員のワークライフバランスの拡充を図るべく、残業時間の削減にも取り組むようになりました。各自が業務改善を行った結果、残業時間が圧倒的に削減でき、昨年1年間の残業時間は会社平均で一人あたり月約30分以内にまで減らすことができました。時間的な余裕や心のゆとりが生まれたことにより、趣味の時間や育児に費やせる時間が増え、社員の心の健康にもつながっています。

「心身ともにいい状態は、必ず会社を良くする」。このことに、社員一人ひとりがこの9年間で気づけたことが、何より一番の変化だと感じています。この気づきが、現在まで喫煙率0%を維持できていることにつながっているのだと思っています。

―今後の展望をお聞かせください。

「社員が心身ともに健康であることが、会社の成長につながる」という考えのもと、全社で健康に対する取り組みを強化してから、当社は社員満足度が非常に高い会社になりました。社員満足度が高まるなか、当社の禁煙に対するこれまでの取り組みを取材したいと複数のメディアから声を掛けて頂けるようになり、より一層健康に対する意識を高めていきたいと身の引き締まる思いでいます。

今後も、この軸となる考えからぶれることなく、社員一人ひとりが心身ともに健康で、「この会社で働いていることが幸せ」と感じられるような環境を守っていきたいと思います。そのなかで喫煙検査をはじめとした、社員の健康を守るための取り組みを継続していきます。

株式会社柳屋本店

所在地:東京都中央区日本橋馬喰町1-10-6 プレクシードビル
最高経営責任者:外池 栄一郎
創業:1615年
設立:昭和23年5月18日
URL:https://www.yanagiya-cosme.co.jp
事業内容:医薬部外品、化粧品等の製造販売

徳川家康の侍医を務めた創業者により、1615年(元和元年)江戸 日本橋にて創業。化粧紅・鬢付け油・香油・白粉などの製造販売を営んでおりました。現在では、ヘアオイルの「柳屋あんず油」や、「YANAGIYAグリース」などの、頭髪化粧品を中心に製造販売しドラッグストア・量販店にて展開しております。創業400年を超える、化粧品メーカーとして日本で一番長い歴史をもつ企業です。

株式会社柳屋本店 企業イメージ
喫煙検査に戻る
お問い合わせ PAGETOP
© 2022 Kanematsu Wellness Corporation