喫煙検査(コチニン検査)

喫煙検査を導入されたお客様の声

「健康を意識した経営で次世代のIT業界を担う」

株式会社ゼウス・エンタープライズ
総務部 部長 木村 裕紀 様
人事部 部長 古川 茉奈未 様
人事 管理営業課 主任 木田 陽久 様

―喫煙検査(コチニン検査)を導入されたきっかけについて。

木村:当社では、2019年に社員のより一層の健康増進をはかるために、従業員とその家族の健康な生活を実現・維持することを目的とした「健康経営宣言」を制定し、その一環として健康増進手当を新設しました。この手当では、非喫煙者の社員には年間6万円を支給します。健康増進手当を支給するにあたり、社員が喫煙していないことを、しっかりと可視化する必要があったため、喫煙検査を導入することにしました。

古川:当社は会社の成長と、IT業界の次世代を担う人材を育成するべく「終身雇用」を掲げています。そのため、社員の健康には創業以来、とくに気を配っています。これまでも健康診断・予防接種の費用補助、社員の疲労回復やストレス軽減を目的とした多様な休暇制度の導入など、健康に配慮したさまざまな取り組みを行っています。このような健康経営が認められ、経済産業省が認定を行っている健康経営優良法人に、2019年から4年連続で選ばれています。

株式会社ゼウス・エンタープライズ 社員のみなさん

―兼松ウェルネスの喫煙検査に決めた理由を教えてください。

木村:喫煙検査の導入に、当社の社長が非常に前向きだったこともあり、社長自らさまざまな喫煙検査について調べていました。そのなかで、「この会社の検査方法がいいのではないか」と提示されたのが、唾液中のコチニン量を測定する兼松ウェルネスの喫煙検査でした。
健康増進手当を支給するうえで、社員一人ひとりの検査結果がしっかりと数値化されることは、公平性を保つという面においても非常に重要なことです。兼松ウェルネスの喫煙検査は公平性といった面でも信用度が高いと感じ、導入することに決めました。

―喫煙検査は、毎年どのように行っていますか?

木村:毎年3月末に行われる春季総会の場で、希望者を対象に喫煙検査を行う時間を設けています。喫煙検査導入当初は、全社員の6割程度しか検査を希望していませんでしたが、今年は8割以上の社員から検査の申し込みがありました。申し込み数も年々増加していることから、社員一人ひとりの健康への関心が高まってきているように感じられます。
当社は毎年新卒社員が入社し、大所帯になってきていますが、この先も可能な限り年に1回の喫煙検査を継続していきたいと考えています。

エントランスの風景

エントランスではプロジェクションマッピングを用いたエンターテイメント性の高い演出で、訪れたお客様をおもてなししています。

―喫煙検査導入以降(2018年導入)、社員の方々の禁煙に対する意識はどのように変化しましたか。

木田:健康経営の取り組みの一環で、定期的に社員と面談を行っていますが、「喫煙検査のおかげで禁煙できた」と面談時に嬉しそうに語ってくれた社員がいました。その社員は、これまで何度も禁煙に取り組んではいたものの、なかなかタバコを止めることができずにいました。そのようなときに、会社が非喫煙者に対して健康増進手当の支給を決めたことから、「家族のためにも今度こそ禁煙しよう」と一念発起したようです。タバコをやめてから、体調がすごくよくなったとも面談時に話してくれました。
僕自身がもともと喫煙者だったので、この社員の気持ちはすごくよく分かります。これまでタバコを吸うために費やしていた時間も、禁煙したことで自身の仕事や、エンジニアのフォローにかけられるようになり、喫煙していた時よりも業務効率化がはかれているように感じています。

―今後の展望をお聞かせください。

古川:当社では社員一人ひとりが、心身ともに健康な状態で日々の業務に取り組めるよう、定期的にアンケートをとりながら、福利厚生の見直しなど、職場環境の整備を行ってきました。これまでにも、ランチ代の補助や、資格取得・セミナー受講料の補助のほか、女性スタッフには毎月ストッキングの支給を行っています。

木村:アンケートでは、「今ある福利厚生の継続を希望するか、今後どのような制度があれば利用したいと思うか」などを聞いています。社員の健康志向の高まりを受け、来年健康診断に関する新たな福利厚生を新設したいと考えています。
当社では一般健康診断は会社負担で行っていますが、婦人科検診や胃カメラへの変更などのいわゆるオプション検診は、現状の制度では社員の自己負担になっています。そのため、追加する項目によっては、かなりの金額を社員が負担しなければなりません。この現状を変えるべく、来年の健康診断からはオプションの追加も含め、社員とその社員の扶養家族も合わせて、全額会社負担で受けられるように、現在制度の新設に向け調整を行っています。

古川:この先も、社員が心身ともに健康な状態で業務に取り組めるよう、定期的に社員の声を聞きながら、社員一人ひとりが働きやすい職場環境を築いていきたいです。

株式会社ゼウス・エンタープライズ

所在地:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア8F
代表者:吉房 滋
設立:平成17年1月5日
URL:https://www.zeus-enterprise.co.jp/
事業内容:ネットワーク、ヘルプデスクに特化した業務委託事業
コンピュータシステムの構築・運用・保守 およびコンピュータシステムの開発。

すべてを数値化、明瞭評価。曖昧さを排除したフェアな人事評価システム
「My Truth(マイトゥルース)」
https://www.zeus-enterprise.co.jp/mytruth/

マイトゥルース

「My Truth(マイトゥルース)」は、社員の自己申告をベースに、勤怠や業績貢献などのデータをすべて数値化することで、曖昧さを排除した公正で客観的な人事評価を実現する人事評価システムです。My Truthでは、ランキングなどの評価情報をリアルタイムで参照することができることから、年間を通して社員のモチベーションを喚起することができます。また、My Truthは、一般的な労務管理機能に加え、AIによる分析/提案機能も兼ね備えています。

お問い合わせ先

販売責任者:営業部 羽鳥
TEL:03-6263-9358
e-mail:yukio.hatori@mgt.zeus-enterprise.co.jp

喫煙検査に戻る
お問い合わせ PAGETOP
© 2022 Kanematsu Wellness Corporation