喫煙検査(コチニン検査)

喫煙検査(コチニン検査)を導入されたお客様の声

「社員の意識変化から業務効率化は生まれる」

アドレス株式会社
IT課 小林 涼香 様

―喫煙検査(コチニン検査)を導入されたきっかけについて。

不動産売却の手続きのため店舗に来店されたお客様から、「スタッフからタバコの匂いがする」とのご指摘を受けたことが、喫煙検査を導入するきっかけになりました。

当社では2014年の喫煙検査導入以前から、福利厚生の一環として禁煙手当を取り入れ、全社で禁煙に対する取り組みを行ってきました。この禁煙手当では、正社員を対象に半期に1度の人事評価の際、その間に一度も喫煙せず、半期在籍していた社員には一律3万円を支給しています。

禁煙手当の支給によって、喫煙する社員が大幅に減るのではと期待しましたが、なかなか思うようにはいきませんでした。禁煙にむけ次なる策を考えていた時に、お客様からタバコの匂いに関するご指摘を受けました。

「このままでは、お客様から我われのサービスを選んで頂けなくなる」と感じた社長の判断により、昇進条件に禁煙していることを追加しました。このように人事評価の方針を定めたことにより、喫煙していないことをしっかりとデータとして確認する必要があるため、喫煙検査を導入することにしました。

―兼松ウェルネスの喫煙検査に決めた理由を教えてください。

喫煙検査の導入に向け情報を収集しているときに、社長が知り合いの方から、兼松ウェルネスの唾液の採取による喫煙検査を紹介されました。兼松ウェルネスの喫煙検査は、検査方法が簡単で、短時間で検査結果が確認できることなど、当社にとって利点が多かったことから導入することに決めました。

―喫煙検査は、毎年どのように行っていますか?

当社では半期に1度の人事評価が発表される4月末と10月末に、全社員が集まって勉強会を行っています。その勉強会のプログラムのなかで、喫煙している旨を事前に申告してきた人を除く、全正社員を対象に喫煙検査を実施しています。ここでの結果をもとに、禁煙手当の支給の有無が決まります。また喫煙検査の結果が昇進にも関わってくるため、皆真剣に検査に取り組んでいます。検査前にはしっかりと唾液を採取できるように、検査前には唾液腺のマッサージをするなどしていますよ。

毎年新入社員は4月末の勉強会で初めて喫煙検査を行うのですが、当社では採用説明会の段階で、禁煙手当や喫煙検査の説明を行っているため、とくに驚いた様子はなく検査を受けています。次回は10月末の全社員勉強会での検査の実施を予定しています。

――兼松ウェルネスの喫煙検査に対する満足度を教えてください。

禁煙手当を支給する側にとっては、社員一人ひとりの禁煙に対する結果が、半年ごとにしっかりとデータで確認できることに、非常に安心感があります。また、喫煙検査を導入してから、この検査がきっかけでタバコをやめた社員も多くいます。喫煙検査を通じて、会社全体として「タバコを吸わない」という方向にシフトしてきているのが、目に見えて分かるので満足度は高いです。

―喫煙検査導入以降(2014年導入)、社員の方々の禁煙に対する意識はどのように変化しましたか。

喫煙検査導入前から、働いている社員に喫煙に対する意識について聞いたところ、皆口々に「喫煙に割く時間が少なくなり、業務の効率化がはかれるようになった」と、その変化を話してくれました。

お客様からタバコに関するご指摘を受けた当時は、営業職の80%ほどが喫煙者で、頻繁に喫煙するための時間を設けていたため、非喫煙者の社員からは「休憩時間が長く、私たちより実働時間が短い」と不満の声が挙がっていたようです。喫煙に割く時間は、一日単位ではわずかな時間であっても、積み重なればかなりの時間を浪費しています。そのことに気づけていなかったことが、お客様からのご指摘にもつながったのだと、先輩社員から当時の話を聞いて思いました。

喫煙検査を導入し、日ごろの喫煙習慣が今後の昇進にも影響を与えるようになって、喫煙によってどれだけお客様のためにかけられる時間を削っていたのか、社員一人ひとりがようやく気づくことができたようです。

「実働時間=お客様のためにかける時間」。この当たり前に気づけたことが、この8年間での一番の意識変化なのではないかと感じています。喫煙検査を導入してからは、お客様から一度もタバコに関するご指摘を頂くこともなくなりました。

―今後の展望について教えてください。

喫煙検査を導入してから、社員の禁煙に対する意識、そして日々の業務に¬取り組む姿勢は格段に変化をしました。また8年前のお客様からのご指摘が、社員一人ひとりを変えた大きな転換点だったように思います。今後も喫煙検査を継続し、いずれは禁煙率0%を目指せればと考えています。

アドレス株式会社

本社所在地:福島県いわき市平六町目3番地の18
代表取締役 高尾 昇
設立:平成10年7月21日
URL:https://www.address-web.co.jp/
事業内容:資産運用に関するコンサルタント、不動産の売買仲介、雑誌・書籍の出版・販売

当社は不動産売買事業・建築事業・グループ会社にて賃貸仲介事業を主業務とし、お客様、社員に喜ばれ、何よりも地域に頼りにされる会社になるため日々活動しております。
企業努力として全体品質の向上をはかり、高品質な不動産及び関連サービスを継続して提供できるように努力してまいります。

喫煙検査に戻る
お問い合わせ PAGETOP
© 2022 Kanematsu Wellness Corporation