コラム一覧

うつ病 病院へいくタイミング

医療・健康
2022.07.15

一億総ストレス社会ともいえる現代、「どうも気分が落ち込む」「何をするにもやる気がでない」などメンタルの不調に気づいたとき、どのタイミングで病院へ行けばよいのでしょうか。

どんな心の状態だったら病院へいくべき?

うつ病は「心の風邪」といわれることがあります。この言葉には、内科や整形外科に比べて、いくぶん敷居の高い精神科の病院やクリニックを、気軽に受診してもらおうという思いが込められているようです。

しかし、「気分が落ち込む」「夜眠れない」などうつ病のサインにせっかく気づいたのに、治療のタイミングを逸してしまう人は少なくありません。

ほかの病気と同様に、うつ病も早期に発見し、早期に治療を始めたほうが改善しやすいのです。心の不調に気づいたら、メンタルクリニックを受診してみましょう。

心の落ちこみ度に気づく目安としては、次のチェックリストを参照してください。それぞれの症状を読んで、「はい」「いいえ」で答えてください。

どうでしたか? 「はい」と4つ以上答えた人は、その症状がどのくらい続いているのか、思い出してみてください。

不安や落ち込みが2~3週間くらい続く、数か月続く、冬に長引くという方は、一度メンタルクリニックで医師の診断を仰いではいかがでしょうか。

病院ではどんなことを聞かれるの?

いざ、メンタルクリニックを受診しようと思っても、どのようなところなのかわからず不安を抱いてしまう人もいるかもしれません。

メンタルクリニックでは、血液検査や血圧測定など検査数値で診断することはありません。おもに医師の問診によって、診断されます。性格や育った環境、家族関係、これまでかかった病気、現在飲んでいる薬などを聞きながら、うつ病なのかどうか? うつ病だった場合、その原因はどこにあるのかを探っていきます。

次にメンタルクリニックでよく聞かれる質問を列記します。あらかじめどのようなことが聞かれるのかを知っておくことで、不安や緊張が少し和らぐのではないでしょうか。

Q どのような具合ですか? 眠れていますか? 食欲はありますか?
Q 気分の落ち込みなど気になる症状には、いつごろから気づきましたか?
Q その症状は最初に気づいたときよりも強くなってきていますか?
Q 気分の落ち込みを感じるようになったきっかけに思い当たりますか?
Q 好きなことへの興味に変化はありますか?
Q 仕事や学校は休まずに行っていますか?
Q 職場や家庭、人間関係でストレスを感じることがありますか?
Q 生活環境に変化はありましたか?
Q 家族構成や家族との関係を教えてください。
Q 生まれ育った環境、学歴・職歴などを教えてください。
Q 自分をどのような性格だと思いますか?
Q お酒は1日どのくらい飲みますか? タバコは吸いますか?
Q これまで大きな病気をしたことがありますか? 入院したことはありますか?
Q 現在、ほかの病気で通院していますか? 服用中の薬があれば教えてください。
Q 過去にうつ病と診断されたことはありますか?


これまでかかった病気や家族の病気などについては、あらかじめ考えてメモなどに書いていくと受診時にスムーズに医師と話ができるかもしれません。

しかし、これはテストではありません。時間が多少かかっても構いませんので、緊張せずに医師と向き合い、率直に回答するようにしてください。


参考資料
『「うつ」の最新治療情報 誰もがかかる心の風邪』山田和夫著(土屋書店)

お問い合わせ PAGETOP
© 2022 Kanematsu Wellness Corporation